波の公式    関連問題

振動数
f周期T波長λの波が速さvで進んでいるとき、
の関係がある。

定点
Pを通過する波動の移動を観測するときに、振動数f [Hz]の波であれば、1秒間にf 個の波が定点Pを通過して行きます。
波の
速さv[m/s]であれば、1秒間に波はv[m]進むことになります。
この
v[m]の中に、f 個の波が存在するので、波長λ[m]だとすれば、
が成立します。ある点を1個の波が通過する時間周期T[s]なので、1秒をf で割るとT[s]になります。
これを用いて、波長λ[m]周期との関係は、
となります。


   物理基礎事項TOP   物理TOP   TOPページに戻る

各問題の著作権は出題大学に属します。
©2005-2021
(有)りるらる
苦学楽学塾 随時入会受付中!
理系大学受験ネット塾苦学楽学塾(ご案内はこちら)ご入会は、
まず、こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」出版元