データの分析

データの統計処理の基礎について学びます。以下の各項目をクリックしてください。

データの整理 度数分布表、ヒストグラムの書き方について学びます。
代表値 代表値として、平均値、最頻値、中央値があります。
四分位数 簡便にばらつきを示す四分位数を使って箱ひげ図を描く方法を学びます。
分散と標準偏差 データの散らばりの程度を示す数値として、分散、標準偏差σがあります。
相関 相関係数を用いて、2つの統計データの間の関係を調べる方法を学びます。



   数学基礎事項TOP   数学TOP   TOPページに戻る

各問題の著作権は出題大学に属します。
©2005-2022
(有)りるらる
苦学楽学塾 随時入会受付中!
理系大学受験ネット塾苦学楽学塾(ご案内はこちら)ご入会は、
まず、こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」出版元